2008年3月29日、我が家にノーフォークテリアの子犬がやってきました。ドッグショーでそれまで知らなかったノーフォークテリアを見つけて一目惚れ。これから彼との長い付き合いが始まります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雪の風景
2009年12月25日 (金) | 編集 |
クリスマス市に行ったときにはマイナス10度、その翌朝はマイナス13度。そんななか1時間もぶらついていると手足の先が痛い、痛い。そのうち足先の痛み以外の感覚はなくなり歩いていてもしっかり地面に足がついているのかどうかわからない状態になります。これからマイナス20度を超える日もあるだろうけど今日25日の日中は10度を超える気まぐれ気温です。明日からまた寒く・・・というより冷たくなるそうな。

だからこっちの雪はとっても冷たくサラサラのパウダースノー。水っけなどは微塵もなく雪の結晶がそのまま氷となってばら撒かれているっていう感じ。風が吹くと砂のように飛んでいきます。

家の周りも雪の原に様変わり。ロンドンにも雪はあったけどアルフ大丈夫かいな。
IMG_4376.jpg


たまにへたり込むのは、雪の温度が気持ちがいいから?それとも寒くて動けないのかいな?
IMG_4389.jpg


でもやっぱりそれなりに楽しんでいるようで雪の中駆け回ってます。
IMG_4371.jpg


鼻の頭の雪もくっついたまま。
IMG_4361.jpg


原っぱの横の歩道はこんなに小さい歩道用ラッセル車が雪かきに大活躍。
IMG_4363.jpg


家の裏では取り忘れられたリンゴに雪が積もっています。いかにも冬の風景。
IMG_4251.jpg


いままで木々の緑で目立たなかったきれいな鳥も姿を現します。
IMG_4259.jpg


ヨーロッパのシジュウカラ。お腹は成鳥になるほど黄色味が増します。
IMG_4305s.jpg


日本のシジュウカラは警戒心が強いけどウィーンのシジュウカラは民家に飛んできます。
IMG_4298s.jpg


木々の間で餌を探してるのかな。
IMG_4296s_20091225234337.jpg


だから、ここでも餌台を作りました。
IMG_4331.jpg


こんな寒い中なのに野鳥が2羽水溜りで水浴びです。
IMG_4525.jpg



ところで、我が家のクリスマスツリーは今年も健在。モミの生木を買うと部屋の中が本当に自然のいい香りがするのだけど写真のツリーはもう6カ国を渡り歩いている年季入りのもの、我が家は今年もこれでクリスマスです。
IMG_4615.jpg


いまどきのツリーは豆電球チカチカだけど、元はといえば生木のツリーのあちこちにろうそくをつけていたもの。また花火を生木にぶら下げて楽しむことも。欧州ではまだまだそういうふうにツリーを楽しむ家があります。
でもうちのは生木じゃないのでご覧の通り。
IMG_4611.jpg


皆さんのクリスマスはどうでしたか?
スポンサーサイト
テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット
クリスマス市
2009年12月20日 (日) | 編集 |
11月20日頃からウィーンの街のあちこちでクリスマス市が始まっています。

そのなかでもとりわけ美しいラートハウス(市庁舎)のクリスマス市に行きました。ここのクリスマス市の光景は1年を通したヨーロッパの数ある風景の中でもトップクラスといっても過言ではありません。誰もがその美しさに目を奪われること間違い無しです。

家族にとっては以前住んでいた頃から10何年かぶり、今回はアルフも一緒です。
IMG_4224b.jpg


市庁舎正面から。両サイドには物売りの小屋が軒を連ねています。
IMG_4177.jpg


どの小屋も人だかり。
IMG_4187.jpg


市庁舎の近くで一枚。これが幅127m、高さ103.4mを誇る市庁舎、幻想的なライティングが際立っています。正面の木は小さく見えても30mはあるような大木です。
IMG_4181.jpg


市庁舎の足元には、イエスキリストの馬小屋が。
キリストs


広場の小さな小屋では、クリスマスの小物や、窓辺に置くランプ、冬の帽子、マフラー、おもちゃにお菓子などなどが売っておりその間をぬってこういうクリスマス市には欠かせないプンチと呼ばれるホットワインやランゴスというガーリック味のパン生地をあげたやつを売るお店、焼き栗、焼きジャガ芋を売るお店などが所狭しと並んでいます。


ツリーのオーナメントやさん
IMG_4207.jpg


ここは球形オーナメントがメイン
IMG_4219.jpg


ろうそくやさんにはカラフルにいろどりされたいろんな形のろうそくが。
IMG_4191.jpg


クリスタルとガラスのオーナメントはこちら。店の雰囲気もそれらしい
IMG_4212.jpg


キリスト関連木彫り彫刻専門、細かい細工が光ってます。
IMG_4215.jpg


子供のお土産、おもちゃ屋さん。木のおもちゃが多い。
IMG_4203.jpg


右は焼き栗、左のドラム缶の上ではジャガイモ焼きに塩をふりかけ腹ごしらえ
IMG_4205.jpg


ここはお菓子や、赤や緑の長細いのはグミ。IMG_4211.jpg


ここがクリスマス市名物Punsch(プンチ)の店の前、皆が手にしているマグカップには甘い香りのホットワインが。子供にはノンアルコールのホットアップルジュースや熱いベリーのジュース。これを飲まねばクリスマス市じゃないとばかりあっちこっちでマグを手にしたグループが。
IMG_4214.jpg


ヨーロッパは不景気風の中だけどウィーンの人たちは今も昔も変わらずこういうふうにクリスマスのシーズンを楽しんでいます。IMG_4161.jpg


皆さん、クリスマス時期のヨーロッパ旅行にはウィーンのこの光景ははずせませんよ。
テーマ:海外生活
ジャンル:海外情報
PCで勉強?
2009年12月05日 (土) | 編集 |
勉強でもすっかな・・・
CIMG1842_convert_20091205201708.jpg


なるほど、なるほど・・・
CIMG1844_convert_20091205201604.jpg


グギャー!!  
CIMG1843_convert_20091205201347.jpg
テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。