2008年3月29日、我が家にノーフォークテリアの子犬がやってきました。ドッグショーでそれまで知らなかったノーフォークテリアを見つけて一目惚れ。これから彼との長い付き合いが始まります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過ぎ行く夏とともに
2010年08月28日 (土) | 編集 |
少し秋めいてきた今日この頃です。

藤の花がこんなに深い紫色。雨上がりの雫がしたたり、少し冷たい空気がその優雅さをいっそう引き立てています。
P1010787.jpg



アルフと散歩をしているといろんなものが発見できます。夏のような日があり、そうかと思うと急に気温が下がり一気に秋めいて、歩く道にも夏があったり知らないうちに秋が大きくなっていたり・・・



花の名前はわからないけどこれは夏、いや心なしか夏から秋への移り変わりも感じないではないかな。どうですか?
P1010844.jpg



家の近くは、ワインの産地でもあるウィーンの森のすぐ近く。ウィーンの森というのは小高い丘、あるいは山というのかな。その斜面はブドウ畑が広がっています。だからというわけでもないけれど、普通に住宅街を散歩していても時折りブドウを見ます。ちぎって食べてもスーパーで売っているブドウと同じおいしいブドウです。ここの法律は知らないけどたしか日本の法律では家の敷地より外に出ている木の実はとっても良かったと記憶しているのでこんなところに出来ているのはたまにつまみ食いです。
P1010838s.jpg



こんな家や
P1010862.jpg



こんな家がなんとなく夏の終わりを感じさせます。
P1010860.jpg夏じゅうに育って壁を隠すほどになった葉っぱが一旦そのままの状態でまるで季節の変わり目を見極めているようです。もうすぐすると、緑の壁が急速に赤色に変わり、そのうち深い真紅になっていきます。



いつのまにかに道端に大きな秋が育っています。
P1010793.jpg




アルフの先にあるのはフランボワーズ、英語でラズベリーの日本語でキイチゴ、でも肝心のドイツ語ではなんだっけ?
道端も気をつけて歩いているとおいしそうなのが結構あるよね。これならスーパーへ行くより近いしこれから道端で調達するかな・・
P1010854s_20100830082413.jpg



ロンドンから引っ越し、ロンドンとはまた違ったすばらしい自然とおいしい空気に囲まれて過ごしてきたアルフだけど、この前の日曜日アルフは家族と一緒にここウィーンを離れることになりました。



彼にとっては3回目の引越し、今度は生まれ故郷のウェールズから遠く離れた日本です。



タフなアルフのことだから長時間飛行にも耐え、気候も空気も違う日本でも何とかしのいでいるとは思うけど今は検疫所で8日間の一匹暮らし。お互いしばらく一人と一匹になるけどまぁ君も男、頑張れ。



さて家族とアルフのいない家は、とても広く静かになりました。これから生活のペースもまた変わるけどブログは独り言でもつぶやきながらまたマイペースで続けていきます。



日本のほうもそのうち新生活の立ち上げが落ち着いたらアルフ情報も送ってくるだろうし、日本からとこちらからの2元中継になるかも。



ではこれからもよろしくーーー。


今回も読んでくれてありがとう。今回はアルフと家族の元気付けにクリックお願いします。
↓↓クリックリッ

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ ノーフォークテリアへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ


スポンサーサイト
テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット
ナッシュマルクトの蚤の市
2010年08月15日 (日) | 編集 |
ナッシュマルクトの賑わいはいったい何年前から続いているのだろう。
ウィーンに始めて足を踏み入れたのが1990年、そのときからここの賑わいはまったく変わっていない。



ドイツ語でマルクトはマーケットのこと、そうここはウィーン最大の食材市場であり、新鮮な生鮮食品が並んでいます。
P1010433_20100815092706.jpg



20年前と変わったことといえば、海のもの、魚介類の店が何件かできたこと。オーストリーは基本的には山国、アルプスのふもとであり内陸部のため90年頃は新鮮な魚類を手に入れるのはほぼ不可能。冷凍に冷凍を重ねまったく味が抜け落ちた魚フライの冷凍が少しあるぐらいでした。今も魚屋があまりあるという訳ではないけれど、ここナッシュマルクトではオーストリーではもっとも新鮮な魚が手に入ります。
P1010434.jpg



牡蠣はRのつく月以外は食べると食中毒になる、といわれるけどここの店先では年中白ワインに生牡蠣が定番。35度になろうかという8月の最中に、大丈夫かと思いつつもちょっと立ち寄りうちも一人2個ずつ注文、路上の小さいテーブルで太陽の下冷たいグラスワインをオーダーして小休止。レモン汁をかけると、ギュッと身が動く新鮮さがたまりません。3人で20ユーロ(約2200円)程度。P1010453.jpg



生鮮食品市場の通りの先に毎週土曜日は昼過ぎまでかなり大きな蚤の市が立ちます。
P1010405.jpg



売っている物はブランド食器や楽器から片方だけの靴までいろいろ。
写真は高級ブランドのヘレンド(ハンガリー)、今はもう販売していない色合い、デザインでアンティークでしか手に入らないもの。写真の中の小皿6枚で250ユーロ(28千円)だから値切って200ユーロとして22千円、本来なら1枚分ぐらいの値段だろうからかなりお買い得。
P1010407.jpg



アウガルテンのウィーンの薔薇シリーズも良く見ます。
P1010416.jpg



音楽家の多いウィーンではプロや学生が使っていたバイオリンその他の楽器がいつも並んでいます。プロの業者はそれなりの価格と物ですがアマの出店では最近は滅多にないけどとにかく現金化優先のときや売ってる本人がそのものの値打ちを知らないときがあり、思わぬ出物を超お買い得価格で買えるときもあります。
P1010396_20100815153107.jpg



思わず手が出そうになったサイドボードは値切れば150ユーロ(約17千円)、しかし日本に持ち帰ったときにはもう置き場所がないので踏みとどまるしかない・・・しかしまだ心残り。こんなのは日本の家具屋のヨーロピアン家具コーナーでおそらく7-8万円とかなるのではないだろうか。というか大きさ、色、デザイン+価格でしっくりするものはなかなか出会わないのが現実。また行くとまだあるかな。。。
P1010403_20100815153843.jpg



民族衣装もあればミンクのコートも交渉次第で大安値!
P1010417.jpg P1010421.jpg



この平和な賑わいはウィーンの人々の楽しみであるとともに旅行者にとっても本当に楽しいところ、普通のお土産を買うよりここで100年前のワイングラスを値切って買ったり、年期の入ったバイオリンを1万円以内で買ってもちろん弾いても良いけど弾けない人は部屋のインテリアにしたほうがよほどおもしろいと思います。一万円程度出せばかなり素性が良く音質の良い物も紛れているし、中にはオペラ座のステージで活躍していたバイオリンが混じっているとも限りません。手入れ次第で何十万円のバイオリンに化ける可能性も。



この日はアルフは一匹留守番でした。
IMG_9479_20100816002918.jpg



今回も読んでくれてありがとう。アルフいなかったけどここは人が多いからね。またクリックお願いします。
↓↓クリクリッ よろしくー。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ ノーフォークテリアへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

テーマ:海外生活
ジャンル:海外情報
ドナウインゼル散歩
2010年08月08日 (日) | 編集 |
ドナウインゼルは、ウィーン市内を北西から南東に流れるドナウ川の中洲。その近辺には、世界一古い観覧車のあるプラター遊園地、ウィーンで一番高いドナウタワー(252m)、商業ビルのミレニアムタワー(202m)など新旧の名所があります。
IMG_9549s.jpg



この中州は、夏は水泳、ボートで川下り、日光浴とウィーン人の憩いの場となります。
IMG_9548s.jpg



ドナウインゼルまでうちから車で約15分、天気が良いので、家族で散歩に出かけました。川にはところどころ浮き島が設置してあり、多くもなく少なくもない適度な数の人々が川べりでくつろいでいました。
P1010456s.jpg



ゆったりとした川の流れと同じようにここでは時間がゆっくり流れています。



まずは泳ぎ好きのアルフに適当な場所で泳がせてやりました。
P1010462s.jpg


アルフは泳ぐ時はいつも尻尾を回転させています。
P1010483.jpg



安定した泳ぎ。
P1010487.jpg



岸辺でパチャパチャ。
P1010464.jpg



温泉にでもつかっているようなアルフの顔。
P1010485.jpg



水から上がったあとはひと息ついて、このあとはテニス場に移動です。
P1010488s.jpg



ここは無料のテニス場、コートは8面+ネット無し2面、壁うち設備もあるし、土・日でもほとんど待たずにプレーできるようです。
P1010691s.jpg



15時頃ここへきて、少し壁打ちをしているとどこからかおじさんが一緒にやろうと、声をかけてきました。家族でするつもりで来たけれどせっかくなので手合わせをしてみたら相手はかなりの上級者、フォームもいいしどこに打ってもきれいに打ちやすいところに返してきます。その間アルフの世話はWifeまかせ、Wifeは壁打ちのみ状態。
P1010518s.jpg



そうこうしているうちに彼の仲間が集まってきてダブルスをしませんか、との申し出。彼らはウィークディでも仕事が終わったあとしょっちゅうここに来ているらしく、みな顔見知り。いつもこんなふうに楽しんでいるようです。



すでに体力を消耗していた自分は、あとはYuripopにすべて任せ、Yuripopは外人男3人のプレーヤーに負けじと奮闘、中、高とテニス部で修行を積んだせいか体力も十分、相手も目を凝らすほどの活躍をしていました。3時間近くテニスをしたあとは彼らに別れを告げて今日の散歩の終了です。


P1010493.jpg



復活第2弾。今回も読んでくれてありがとう。良ければどれでもクリックお願いします。
↓↓クリクリ。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ ノーフォークテリアへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ


テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット
ただいま・・再開です。
2010年08月08日 (日) | 編集 |
ファ~、久々のブログ書き込み。

見れば6月12日が最後だから、ざっくり2ヶ月さぼったってこと。
その間来てくれた人ありがとう。でもごめんなさい。

生活のリズムっていうのは恐ろしいもので、いちどそのリズムが狂うと週末の更新はどこにいったやら・・・歯止めなし。その間アジサイの季節も終わり、35-38度程度が続いた真夏の気温、夏の日も少し和らぎ、そろそろ夏は終わりかな、という涼しさを感じる時もある季節になってきました。


一面緑のウィーンの森
CIMG9522.jpg



月別アーカイブを見てみたら、ひと月以上のブログ休みは過去3回。最初は08年の夏、キューバ旅行と家族の来英、うんうん、それなりに忙しい。その次は09年2月、景色が灰色続きでカメラ撮影の意欲がわかないと、うんうん、ふざけたコメントしとるな。その次は09年の5-6月、ロンドンからウィーンに移り、先に自分だけ行ったので家族とアルフは不在。ま、これは仕方ないか。



で、今回は、というと・・・忙しい・・・でもこれはいつもと一緒、しかしYuripopが受験でひと月ほど日本へ帰って、Wifeも同伴。この間残されたのは自分とアルフのみ。この忙しさっていうのは尋常ではない。



朝は、いつもより最低1時間は早起き、この1時間で何をするか?ざっくり40分アルフの散歩とそのあとの足洗いや餌準備。あとの20分は自分の弁当作り。弁当は結構きちんとしたものが食べたいので朝っぱらからフライパンで炒め物を作ったりする。ひと月の間、パンを買って終わらせたことは一度もない。



で、夜の帰宅はこの間頑張ってできるだけ早く帰るようにしたけど、それでも22時頃ぐらいか。その間アルフは風呂場に閉じ込めたまま。だいたい15時間も音もない風呂場で一匹で過ごすわけで早く帰ってやらないとかわいそうで仕方ない。日本の風呂場よりは大きいとは思うけど、それでも5mx1m程度の空間しか歩く場所はない。運動不足で朝あげた餌はほとんど減っていない。だから帰るとその足ですぐに散歩。一人と一匹で夜の公園や野原を1時間ほど。本当は早く風呂に入って食事をして寝たいからいつも今日は20分程度で、と思うけど、ついついアルフが不憫で1時間コースになってしまう。



散歩から帰ったら今度は自分の番。風呂に入ってそのあと調理。晩ご飯の用意が出来るころは0時を廻っている。遅いからといって食事制限はまったくしない(昼の弁当から何も食べていないので当然だけど)ので、食べ終わるのは1時頃。で毎日の睡眠時間は5時間あるかかないか、という生活。



土曜日はアルフがようやく犬らしい一日を送れる日。朝の散歩はいつもと違ってゆっくり歩き。時には高台の公園でゆっくり座ったりする散歩が出来る日。
IMG_9517.jpg



草刈後の野原は草が乾いてフワフワ気持ちいい。
IMG_9522.jpg




IMG_9509.jpg



いつもは短時間に出来るだけ運動させるために早歩き。早朝で陽の光なんか感じてる間もなく、そのあと15時間の風呂場暮らしだから1週間ぶりの太陽光がさぞまぶしいことだろう。
IMG_9470.jpg



朝の散歩が終わるとそのあとは1週間分の食材の買い出し。たいてい近所のスーパー1店では終わらない。日本食財風のものが欲しければ南のマリアフィルファー通り近くのアジアショップまでいき、アルフの餌やアクセサリーを見るなら北のショッピングセンターまで出かけ、と駆け回る。そうこうしているうちに夕刻の散歩時間となりそれが終われば夕食準備。学生時代や単身時に鍛えてあるので、これでも中華、和食からフレンチまでそこそこいいものを作る。(と思う。)



夕食後の片付けのあとは、朝にスイッチオンしておいた洗濯物を干して、できれば1週間分のワイシャツ等のアイロン掛け、でもたいてい洗濯物を干したところで一旦休憩、そこでインターネットサーフィン。これが終わらない。You Tubeがやめられない。プロレス、しゃべくり7やアメトークなどはシリーズがいくつもあるのであっという間に夜中・・・でアイロン掛けは翌日に。



日曜日は店は休みで買い物のない分、散歩に時間がかけられる。アルフの気分転換に普段行かない少し離れた場所に車で行ってみる。散歩から帰るとやり残しのワイシャツやズボンのアイロン掛けや部屋の掃除。それが終わるとやっと自由時間。家族がいないので久々にギターを弾いたり、油絵道具のメンテをしたり、包丁砥ぎをしたり、と普段出来ないことに手をかける。



でこういう生活が続いていつの間にやらブログがおろそかになってしまった。

今は、2人ともまた戻ってきて少したったので生活も普通に戻りました。

また、更新開始です。気まぐれだけど、またよろしくー。

久々ブログ、読んでくれてありがとう。サボっている間にランキング急降下。クリクリクリッとクリックご協力お願いします。
↓↓クリックリッ

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ ノーフォークテリアへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ





テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。