2008年3月29日、我が家にノーフォークテリアの子犬がやってきました。ドッグショーでそれまで知らなかったノーフォークテリアを見つけて一目惚れ。これから彼との長い付き合いが始まります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬のウクライナから
2011年01月24日 (月) | 編集 |
帰国して早くも3ヶ月、いろんなことが落ち着いてきたところで出張です。今回の出張は、ウクライナとオーストリー。


ウクライナは旧ソビエト連邦の一角、1991年ソ連の崩壊で独立、国土のサイズはフランスぐらい、人口は東欧ではロシアについで第2位の約4600万人、西欧で言うと、スペインより多く、ドイツ、フランス、イギリス、イタリーに次ぐ位置にある結構大きな国です。まぁいろんな話題はありますがこの国のもっとも有名な話題は広島に投下された原爆の500倍もの放射線物質を撒き散らした1986年のチェルノブイリ原発事故でしょう。その後何年もの間ヨーロッパ中の市民が対策薬を飲み続けなければならなくなりましたからね。



オーストリーはなんと言っても東欧の窓口、東欧へのアクセスがよく、また情報も集まってくるのでいろんな会社が東欧諸国に向けての本社をオーストリーにおいており、今回の出張もそういう意味で東欧がらみのパッケージ。でも、何の因果かこの前ここから帰ったばかりなのにほんとにオーストリーとは縁が切れません。



日本を日曜日朝8時に出てウクライナの首都キエフのホテルに入ったのが同じ日曜日の22時ごろ、時差が7時間なので、ドアto ドアで21時間の旅。もっと寒いか、と思っていたけど到着時は夜なのに気温は0度程度、日本のほうが寒く感じるくらいです。でも例年この時期はマイナス18度前後らしく、ここもオゾンの影響で異常気象のようです。しかし昼夜の気温差はほとんどありません。



空港はロシアン帽子満開です。
P1020556.jpg


朝起きてみると薄化粧、これは雪というより霜ですな。
P1020501.jpg



東欧の国によくあるパターンは、街の中心部に大変広いさっぱり系の直線道路がある、ということ。有名道路のイメージで言えば、パリのシャンゼリゼ並みの幅と直線で両サイドは地味なオフィスビル、というイメージです。これはかつて有事の際には戦闘機の離着陸や戦車が走ることができるように、ということでこういう道路作りをしてあるらしいですが、ここも例に漏れず多くの東欧諸国のパターンと同じです。写真は少しカーブしているけど今回時間なく通勤途上の中心部道路を撮影。しかし聞いてみると、今はセレモニーで毎年8月24日に戦車の行進があるとのことでした。
P1020521.jpg



典型的な旧ソ連の建物のパターンは飛び出たベランダに上の階まで届く窓囲い。これはサンルーム?
P1020544.jpg

P1020525.jpg



通勤時の服装は、それなりにファッショナブル。
P1020527.jpg
P1020530.jpg P1020532.jpg


信号故障で、お巡りさん大活躍。仕草が映画フラッシュダンス(ちと古い?)のお巡りさんのようにダンスっぽい。
P1020529.jpg



この国では賄賂が横行、違反で捕まって2000円の請求をされても捕まえたお巡りさん個人に1000円も渡せば普通に見逃してくれるらしい。国民の平均月収25000円程度というデータが公式にあるけど、物価も思うほど安くなく、車だって多くの人が持っているのは、国民あげてお巡りさんのようなブラック所得があり、実収入はおそらくオフィシャル収入の2-3倍ぐらいはある、との話。まぁこれはある筋の話からなので実態は不明だけど、軽く1千万円以上するらしい車、マイバッハも通勤途上で見かけたし、もちろんロシア車のLADAがシェア1位らしいけど、トヨタ、マツダ、日産、三菱、ホンダもかなり走っています。駐車場に20台ほど売り対象の中古車があったけど、価格を見ても日本のそれと価格はあまり変わらないし、ほんとどこにそんなお金があるんだろう?自分の給料は月収25000円以上あるけど、帰国してから車買いあぐねているのに・・・



夜のレストランはウクライナ伝統服で歓迎してくれました。ウクライナライブ音楽も聴けて感謝。
P1020510.jpg



入店するなりウォッカの盆でお出迎え、席へついたらまた違った味のウォッカ立て続け2杯、食前酒みたいなもののようです。食事の量は多いけどアラカルテで注文。
P1020511.jpg


ビールの味に特徴があるのと、ビールの横の麦茶色の飲み物がプラムやリンゴを燻製化して作ったものということでこれも変わった味。料理はいわゆる西欧料理と同じ味。帰り際に出口あたりでコートを着るとまたウォッカ盆がでてきて、キュッと飲み干し寒い外に出るっていうのがなかなかの風情。



日中はバタバタと社内外の会議、夜に束の間の食事を楽しんで終わったウクライナ3泊4日出張でしたが、そんな短い時間でもたまに異国の風景に触れると刺激があります。本当はここまできたら異国文化まで味わう時間がほしいところだけど、これは仕事だから贅沢は言えません。
P1020553.jpg

今回も読んでくれてありがとう。また良ければどれでもクリックお願いします。次回はオーストリーの驚くべきワンコとの生活を紹介。
↓↓

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ ノーフォークテリアへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ


スポンサーサイト
テーマ:ヨーロッパ旅行記
ジャンル:旅行
大回転後ろ蹴り
2011年01月15日 (土) | 編集 |
アルフの得意技、それは大回転後ろ蹴り。別にアルフがグルグル回って後ろ蹴りするわけではありません。


散歩の途中、木の葉溜まりや芝生、それに土や砂地を見つけたら、たまーに前足を目一杯踏ん張ってウー、ウー、ウガ~、ウガ~と唸りながら後ろ足で木の葉や草、はたまた土や砂を後ろ蹴り。そのうちだんだん力が入ってきて後ろ足は超高速回転ギアが入っていきます。



さて、これは回転初めの構え。
IMG_0291.jpg



さあ、蹴りが始まったぞ。
IMG_0292.jpg



高速ギアが入りそこらへんは土ぼこり。小石なんか3mぐらい飛んでるかも。
IMG_0294.jpg



大回転が終わり得意げ。あ~すっきり、どんなもんだい、と鼻先をペロリんちょ。
IMG_0298.jpg



冬ですねー。今回も読んでくれてありがとう。良ければまたどれでもクリックお願いします。
↓↓

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ ノーフォークテリアへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット
散歩スタイル
2011年01月08日 (土) | 編集 |
ヨーロッパではいつもついたり離れたり、適当な距離をとりながらトコトコ走ったり止まったりして散歩をしてたけど、今はいつもリードがあるのでアルフは自分のペースで歩けません。
P1020295.jpg



近所の公園、人がいないのでちょっとリードをはずしてやりました。好きなところ行っていいよ、と言ってるのにいぶかしげなアルフです。
P1020282.jpg



さて、どうするアルフ?
P1020279.jpg



そうそう、思い切り走ってきていいよ。その顔どこかで見たと思ったらピーターラビット?はたまた小鹿にも見えてきたぞ。。。
P1020084.jpg



陽だまりを探して遊ぶうちに暖かくなってきたかな。
P1020333.jpg

今回も読んでくれてありがとう。また良ければどれでもクリックお願いします。
↓↓

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ ノーフォークテリアへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ


テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット
日本転勤です。
2011年01月04日 (火) | 編集 |
また、しばらくお休みしてしまいました。

新年ということで、

皆様あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
 

P1020077s.jpg



さて前回のアップは9月19日、もう3か月以上も前です。この長いインターバルは、イギリスからオーストリーへ転勤したときの2009年4月から7月と同じような期間。今回の3か月もまた転勤。どうやら転勤準備から、新天地で新しい生活を立ち上げ少し落ち着いてブログを書き始める気になるのにはどうやら3か月ぐらいかかるみたいです。


今頃になるけれど、8月28日と9月6日のブログに書いたアルフの日本移住は、オーストリーエアライン。
P1020096.jpg



雲の上はいつも快晴。
P1020077.jpg



機内では、リラックス、おとなしく過ごしたようで良かった、良かった。
P1020077s_20110104091043.jpg



アルフと家族が8月22日オーストリーを離れて1ト月半後、自分も日本に向かって飛び立ちました。
すぐに必要な秋冬の服等はエア便で送るので5日もあれば届くけど、その他は船便。これは約2か月かかるので、新たな住まいに届くのに約2か月、ということで大量カートンボックスを受け取ったのは12月中旬、年内いっぱいかかってそれを整理し、やっと落ち着いてきたというところです。



まぁその間アルフの散歩はできるんだけど、とにかく今までと勝手が違い、とまどうことばかり。
日本はなんとワンコに住みにくい、というかワンコ飼い主にとって不自由か、ということを痛感する毎日です。
何が違うかって、
1.まず、リードを常につけねばならない。(アルフは散歩に行っても自由に走り回れない!)
2.そのくせ公園にドッグランがない。
3.ワンコがそのまま入れない店がほとんど。(ヨーロッパではリードさえしていればワンコがそのまま入れるのが普通)
4.ワンコが入れるレストランは極少。(普通のレストランはたいてい一緒に入れた)
5.糞をしたあと、捨てる公共のゴミ箱がない。(いつから公園等のごみ箱が消えたんだろ?)
6.糞袋が電柱等に備わっていない。(これは犬税がないのでしかたないか。)
7.ペットショップの過剰ペット用品。(ペットの衣類からケーキまで、こんなに野生から離れていいのかいな?)
7.ペット可マンションなのに、1Fに着くまでは廊下もエレベーターも抱きかかえ必須。(このマンションだけ?)


とにかく、今までショッピングセンターでも役所でもレストランでも普通にアルフを連れて行けたのに、今はアルフを連れていると建物に入れない、店に入れない、で用ができなくなる。日本ももっとペットと人間が本当の意味で一緒に暮らせる社会になればいいのにね。



近所でいい感じの竹林を見つけました。
P1020077ss_20110104111920.jpg


久々のブログアップです。読んでくれてありがとう。
これからは、当分日本でのブログになるけど、まだまだヨーロッパとの縁は切れません。また海外情報もたまにはアップしていきます。また良ければクリクリクリックお願いします。
↓↓

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ ノーフォークテリアへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ










テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。