2008年3月29日、我が家にノーフォークテリアの子犬がやってきました。ドッグショーでそれまで知らなかったノーフォークテリアを見つけて一目惚れ。これから彼との長い付き合いが始まります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蘆花恒春園(芦花公園)
2015年03月29日 (日) | 編集 |
先週が1週間ずれのブログになったので、ちょっとタイミングがずれるんだけど、今週が先週の話です。

蘆花恒春園と書いて、「ロカコウシュンエン」と読みます。明治の文豪、徳富蘆花の没後、彼の住んでいた家や土地が彼の奥さんによって東京都に寄贈され、公園となったところです。

うちの近所で・・・というか神奈川県で、ドッグランを探しても、ほとんど有料。無料があったとしても、喫茶店やペットショップの一角に小さいドッグランを作って、そこでお金を落としていく人は少し遊ばせられる程度。

イギリスでも、オーストリーでも、ほかのヨーロッパでも、ドッグランは普通に公園の一角にあって、お金を払うなんて考えたこともなかったけど、日本ではそうはいきません。ヨーロッパと比べると日本はこれだけじゃなく、犬にとっても飼い主にとっても規制やお金を使うことだらけでワンコとの生活にはあまり優しくないのです。

自分の家から車で30分以内にある無料で遊べるドッグランというのは、知っている限り、ここ世田谷にある蘆花恒春園、通称芦花公園のみ。ここでは海外のように、自然公園の一角にかなり大きなスペースでドッグランを作ってあって、いろんなワンコが走り回っています。

今日一番目立っていたのは、ボルゾイ。気品を感じる容姿です。
ボルゾイ1



足は長くて、顔は小さく、スタイルいいね。
ボルゾイ2



ボルゾイの後ろのジャックラッセルテリアは、ボルゾイの膝(?)までしか体高がないし、向こうを向いている黒いボーダーコリーやビーグルはそこそこ大きいのに、ボルゾイはジャイアント馬場クラスで、図抜けて大きーい。
ボルゾイ3



僕、ボーダーコリーだよ。
ボーダーコリー



ミニチュアピンシャーと比べたら巨人とアリ?。
ボルゾイ4



このミニチュアピンシャーの切れ味鋭い体格を見よ
ミニチュア・ピンシャー2



アルフ6Kgとして、ピンシャー3Kgあるかな?
ミニチュアピンシャー1



ロングヘアダックスフンドのなかでも、モカ色って上品だね。
ロングヘアードダックスフンド



めずらしく真っ黒なポメラニアンとこっちはチワワかな?
ポメ・チワワ



元気印のチワワ君。
チワワ



ダックスフンドにおめかしプードル、柵の向こうはコーギーかな。
トイプー・コーギー



プードルは、七変化。以下はトイ・プードル。それにしても、トイプーは服着せてる飼い主さん多いな。
毛もいろんな形にカットするので、中にはプードルか何かわからなくなるのもいるね。

二本足走行かっ?!いやいやこれはこちらに向かって走ってくるときのナイス1ショット!
トイプードル



真っ黒なトイ・プードルとアルフ
トイプードル2



今度は白っぽいトイプー。
トイプードル3




物憂げなトイプー
トイプードル5



ぶちトイプーと相撲の始まりかっ!!
トイプードル4



アルフの後ろは多分トイプーじゃないよね?ミックス?誰かわかる人います?
トイプードルか

他にも、最近少なくなったスピッツや久々にアルフと同じノーフォークテリアにも会ったし、何といっても、久々にアルフも刺激があって張り切ってたのが良かったね。また来ような。

今回も読んでくれてありがとう。良ければどれでもクリックお願いします。
クリックするともっと多くの仲間にアクセスできるよ。

スポンサーサイト
テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。