2008年3月29日、我が家にノーフォークテリアの子犬がやってきました。ドッグショーでそれまで知らなかったノーフォークテリアを見つけて一目惚れ。これから彼との長い付き合いが始まります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
偕楽園の梅まつり
2015年04月04日 (土) | 編集 |
茨城県は水戸市の偕楽園・・・金沢市の兼六園、岡山市の後楽園と並ぶ言わずと知れた日本3名園の一つです。
今週も1週遅れのブログですが、先週の土曜日朝5時40分に家を出て車で3時間、水戸の偕楽園に行ってきました。
s-IMG_4665



3月末まで偕楽園は、「梅まつり」をやっていて、いろんな催し物があるようです。ピークは、18日、19日の週末。今週は、25日頃から人がだいぶ減った、ということです。まだ朝早いこともあって、人もまばら。
s-IMG_4634s



さすがに手入れも行き届いていい庭園ですねー。
s-IMG_4638



おーっと、水戸の黄門さんに助さん、角さん、その後ろの建物は「好文亭」、それと横に居る女性たちは、「水戸の梅大使」だとか。
s-IMG_4634ss



3月末ともなると、早咲きの梅はすでに花は散り、遅咲きの梅が頑張っています。
「好文亭」の門をくぐると、まだまだ梅の花はこんなに満開。
s-IMG_4684



好文亭の入口の鮮やかなピンク色は、「寒緋桜」という桜。桜と桃と梅、見分け方わかりますか?
s-IMG_4670



「好文亭」から向こうを見ると、梅の淡い花が一面に見えてきれいです。
s-IMG_4683



いい色ですね~。
s-IMG_4676



これもいい色~。
s-IMG_4698



「春日野」という遅咲きの梅は、今満開。この梅、同じ木に、白花の枝とピンク花の枝があったけど、接木でもしてるのかいな。
s-IMG_4699



ここは、庭園の中の「陰」の場所。「ここを抜けると、梅が咲き誇る「陽」の場所となります。ここの竹は普通より、太くて高い立派な竹でした。
s-IMG_4666



園内では、太郎次郎一門の猿回しの芸。一番前のかぶりつきで見ましたよ。なかなか良かった。
s-IMG_4710



玉乗りだよ~ん。
s-IMG_4711

偕楽園は、ペット禁止、だからアルフはまたも留守番です。


今回も読んでくれてありがとう。良ければどれでもクリックお願いします。
クリックするともっと多くの仲間にアクセスできるよ。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。