2008年3月29日、我が家にノーフォークテリアの子犬がやってきました。ドッグショーでそれまで知らなかったノーフォークテリアを見つけて一目惚れ。これから彼との長い付き合いが始まります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天高く、秋の気配
2009年09月20日 (日) | 編集 |
空は高く、秋の気配。
街の木々も少しずつ色づいてきています。
マロニエの木ももうすぐしたら実を落とし始めます。
秋の気配

マロニエの実があっちにもこっちにも。
これは栗(マロン)なのだから食べれればいいんだけど、リスも食わないという味らしい。
秋の気配はマロニエから


勝手に撮って怒られそうですが、近所の散歩中アンティークな玄関ベルを見つけました。
なんと外壁から玄関軒先の呼び鈴まで針金が繋がっていて、今時電気をまったく使わずベルを鳴らすもの。外壁の昔の水洗トイレのような引き棒を引くとそのまま力が伝わり鐘が鳴ります。
090919玄関ベル4


アルフは、といえば最近トリミングに行きました。爪も切ってもらってすっきりです。ノーフォークテリアは手で毛を抜く2重コートなので、20%割高の50Euro(約7000円)だったらしい。ロンドンより多少安めかな。トリミング トリミング


今日も果敢に大型犬に挑むアルフ。それにしても大型犬が多い。写真の相手はラブラドールとビーグル犬。頑張る


でも今日はコッカスパニエルの子供発見。まだ生後7-8ヶ月ぐらいか。右はその親のようです。
コッカースパニエルの子供 090919

スポンサーサイト
テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
キングさん
セントバーナードときゃバリアと、体が小さければ似ているんですね。面白い発見かも。
2009/10/05(Mon) 07:32 | URL  | Porton #-[ 編集]
まっくんくまくん
マロニエは食べられないけど、街にはそろそろ焼き栗やが出てきました。欧州の短い秋の風物詩です。またこれたらいいね。
2009/10/05(Mon) 07:30 | URL  | Porton #mMKh.xLg[ 編集]
キャバリアの丸刈りは、言うなればセントバーナードの子犬みたいなものと思っていただければと思います。
2009/09/29(Tue) 01:51 | URL  | キング #-[ 編集]
マロニエか~。
ハイドパークにも栗のような実が落ちていました。
日本の栗なら誰かが拾っているはずなのにくりじゃないのかな?と思っていましたらマロニエだったのですね。葉っぱもハイドパークにあったのと一緒だし~。

公園内がノーリードの世界ってうらやましい。
私もそのための税金や登録料なら払うのに~。

喜んでリンクさせて頂きました!今後とも宜しくお願いいたします。イギリスの続きを頑張って更新しますのでお楽しみに~。
2009/09/27(Sun) 20:01 | URL  | まっくんくまくん #-[ 編集]
キングさん
キングくん、丸刈り?子供のときに戻ったようにかわいくなってよかったですね。うちのアルフははふだん毛が多いからトリミングで短くなった時は、スッキリするけど、いつもすっきりしすぎて笑ってしまいます。でもキャバリアキングの丸刈りって想像つかないな~。
2009/09/27(Sun) 05:38 | URL  | Porton #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/23(Wed) 23:34 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。