2008年3月29日、我が家にノーフォークテリアの子犬がやってきました。ドッグショーでそれまで知らなかったノーフォークテリアを見つけて一目惚れ。これから彼との長い付き合いが始まります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツリーの行方
2010年01月10日 (日) | 編集 |
1月16日まで使用済みクリスマス生木ツリーが所定の位置に捨てられ回収されていきます。前回のブログはツリー捨て場の写真でしたがこれについてご意見がありましたのでまたツリーの話題に戻ります。

クリスマスツリーはその期間だけで終わり?木がかわいそう、と思っておられる方が多いかもしれません。欧州の多くの国ではクリスマスは年間の最大行事。生木を飾るのは特別ではなく日本のお正月でしめ縄を飾るようにツリーを飾ります。生木は家の中に一旦おくと針葉樹の良い香りが広がり家の中で森林浴をしているような感覚になります。いわゆるアロマ効果なのでしょう。この香りがたまらなく好きで生木のシーズンを待つ人も少なくありません。

生木を購入しなければ少しは環境のためになるのか、といえばそうでもなく、一般的に生木ツリーはリサイクルされてウッドチップ、燃料、魚や鳥の餌や肥料などになります。また欧州ではアパート、一軒家を問わずまだまだ暖炉が普通にあるので、そこで燃やす人もいるかもしれません。でも生木なので水気がありなかなか燃えずそういう使い方は少ないと思います。(だから写真のようにチカチカ光る電気ではなく今でも家の中でツリーにつけたろうそくに灯をともすところも結構ありますがツリーが燃えあがったという話は聞きません。)
IMG_4653_convert_20100111052258.jpg IMG_4652s.jpg

実はこの回収は北米の方でもそうですが多くは資源再利用のために環境に配慮されています。

一方プラスチックのツリーは石油を使用して製造、大体は中国産でゴミとして出したら確実に不燃物。燃やせばダイオキシン発生。で毒性のものが検出されたこともあり、危険度が高い、と言われていることもあり、環境の点でも生木を選ぶ人達が結構います。
スポンサーサイト
テーマ:コレ知ってる?
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
キリトさん
おめでとうー。
キリトさん、疾風くん、秦ちゃんとその仲間達もいい年になりますよーに。

ことしもよろしく。
2010/01/17(Sun) 07:55 | URL  | Porton #Vg3gQdzA[ 編集]
遅くなりました。
明けましておめでとうございます(^^)
今年もアルフ君の元気な姿、
ウィーンの素敵な風景etc...
楽しみにしています♪
本年も素晴らしい年になりますように・・・
2010/01/12(Tue) 21:05 | URL  | キリト #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。