2008年3月29日、我が家にノーフォークテリアの子犬がやってきました。ドッグショーでそれまで知らなかったノーフォークテリアを見つけて一目惚れ。これから彼との長い付き合いが始まります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハンガリー旅行
2010年02月21日 (日) | 編集 |
家族3人で行く国外旅行は久々、昨年10月末のスロベニア、クロアチアドライブ以来です。といっても日帰り旅行、隣の国のハンガリーの首都ブダペストに行きました。家から片道約250Km、約2時間40分。


今回はアルフも一緒。アルフは産まれて2ヶ月目、ロンドンから400Km離れたブリーダー宅に引き取りに行って以来の長距離ドライブです。大丈夫かな・・・
CIMG2496s.jpg


ハンガリーは17年ぶりです。前はハンガリーに入るのにまずハンガリー大使館で事前にビザを取り、国境では検問。車が列を成し、順番を待ってパスポートやビザを見せ、トランクを開けられたりしていました。

うちもハンガリーでちょっとした食器を買ってオーストリーに戻る時にはややこしい話にならないよう検問を通る時にはそれを毛布に包んで子供たちの足元においたりしたものでした。



今はハンガリーもEUに入り、国境もご覧の通り。検問所はあっても検問はなく車はスルー。
CIMG2494s.jpg



検問所を抜けるとすぐに両替所。ユーロをフォリントに両替です。数年前には2010年からユーロ圏に入る計画があったけど財政赤字好転の見通し立たず断念したまま。

30ユーロを両替したら約7700フォリント。大体ハンガリーでは表示価格の半分が日本円価格というところです。
CIMG2495_convert_20100222020637.jpg


まずは、「ドナウの真珠」と呼ばれる景色が眺められるブダ地区に午後1時過ぎ到着。。天気は今ひとつ、気温は1℃だけど着いた頃に朝からの雨がちょうどやんで傘なしでOK,ラッキー。


ブダの王宮敷地内には、ギャラリー、博物館、図書館など。地元の人も結構来ている様子です。王宮は一見教会のようにも見えるけど敷地はかなり大きい。
IMG_5640.jpg



王宮内の建物の壁にマーチャーシ王の狩りの様子を描いた彫刻、「マーチャーシの泉」(1906年)が荘厳さをかもし出ています。
IMG_5668.jpg


川向こう、アルフの後ろは国会議事堂。
IMG_5659.jpg


ネオ・ゴシック様式の国会議事堂は、1880年着工の1902年完成。高さ96m、幅268m、奥行き118m。雄大なドナウ川の前で凛としてたたずんでいます。
IMG_5651.jpg



後ろの橋はくさり橋。新しいけど古い。重みを感じる橋です。
IMG_5657.jpg



王宮の門番、ライオン像、足元には・・・誰?
IMG_5710.jpg


アルフが小ライオンのように・・・
IMG_5711.jpg



王宮から、「漁夫の砦」に向かって歩いていると大型犬がスーパー前につながれていました。相変わらずアルフは強気。相手に絡んでいきます。相手は足も大きく身体はがっしり。噛まれたら終わりと思うけどとても上品な振る舞いです。同い年ぐらいかも。なんという犬種かな。なかなか興味を引くワンちゃんでした。
IMG_5729_convert_20100222073237.jpg IMG_5728_convert_20100222073031.jpg

IMG_5735.jpg


「漁夫の砦」の前にある唐辛子ショップ。どうやらハンガリー名産らしい。
IMG_5738_convert_20100222073446.jpg



「漁夫の砦」は7つの塔からなる砦風展望台。ドナウ川とその向こうのぺスト地区が一望できます。王宮ができた年に作られ、ドナウの漁夫のギルドがあった、とのことです。
IMG_5750c.jpg



1の砦から周りを見渡すアルフ。
IMG_5753.jpg



このあとは、新市街のペスト地区でウィンドウショッピングとディナー。メイン通りには、ハンガリーの高級陶器ヘレンドショップ、あとチェコのボヘミアングラスを本格的に売る店が2店。今月はチェコ出張もあったのでチェコより価格が安いか見たけどトントンというところです。ハンガリーの消費税25%、チェコ22%だから免税ではハンガリーの方が安いかも。
CIMG9003_convert_20100222072009.jpg




もう19時過ぎ、あとは食事です。
CIMG9005_convert_20100222073536.jpg



ブダペスト地区を出たのは22時前、眠い目をこすりながら雪の吹き付ける高速を飛ばし、結局家に着いたのは1時過ぎの小旅行でした。


スポンサーサイト
テーマ:東欧
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
さとみさん
こんちはー。ロンドンは最近どうですか?そろそろ暖かくなってきましたか?バーゲンもとっくに終わり刺激を求めている頃でしょう。

そっかー。ヘレンドやられてしまいましたか。あーもったいない。コーヒーカップ一脚ン万円、普通サイズの皿一枚ン万円、こういうのが何十枚割れた・・・悔しい悲しいではすみませんな。子供心にはわからなかったでしょうが親としては泣くに泣けなかったことでしょう。思い切って買ったわけですからな。またリターンマッチでハンガリーに来て買ってあげてください。ヘレンドなら生涯値打ちは変わらないです。
2010/03/14(Sun) 05:46 | URL  | Porton #mMKh.xLg[ 編集]
ハンガリー帝国
春の兆しを夢見るロンドンから。
お久しぶりです。

・・・!ハンガリーなつかしいです!小学生のとき一度訪れて(当時まだ古き良きハンガリーでした)、子供ながらに感激しました。

うちの両親も、たしかヘレンドだかジョルナイだかの食器を何十枚と買い込んで、日本に発送したら、2枚を除いて全部割れてました!
泣く泣くアロンアロファでくっつけようとしたものの、パズルみたいにどれがどれとつながるのか分からず、あきらめました。。。
2010/03/11(Thu) 19:33 | URL  | さとみ #-[ 編集]
ジェーンさん
いやいやアルフは車に弱いし車嫌い。普段は5Kmが目処。これ以上走るとゲロゲロ注意。

この時も基本高速なのでまだましだけど朝食を抜いたのにたしか150Kmぐらい走った頃にゲロゲロ。10分ほど車を降りて散歩。

現地について朝昼兼用の食事、そのあと8時間程度あったと思うけど帰りもすぐにゲロってました。少し休憩後はまたぐったりしたまま家までおとなしくしてたけど、家で一人留守番していることを思ったらきっと連れて行って欲しいはず、と勝手に思っています。
2010/03/04(Thu) 05:06 | URL  | Porton #mMKh.xLg[ 編集]
Ruchiさん
小の方をきれいにするために消臭剤(水)を持って歩く、というのははじめて聞きました。ヨーロッパ生活も長いけどそんな人は見たことも聞いたこともありません。日本はすごい人はすごいですねー。

そこまで行くとふらっと散歩に行けなくなりそうだけど将来はそうなっていくのかな。良いような悪いようなだけど犬を飼っていない人から見ればそうすべきかもね。
2010/03/04(Thu) 04:46 | URL  | Porton #mMKh.xLg[ 編集]
わぁ~片道250キロ!
すごいですね~
アルフくん車に強いんだねぇ~
ライオンとの2ショットバッチリきまってます~
かわいい^^

こちらは少し暖かくなってきて梅も満開で春らしくなってきましたよ~♪
2010/02/28(Sun) 00:45 | URL  | ジェーン #frOGJ6vM[ 編集]
情報ありがとうございます!
スイスはすごい整備されているんですね……。

最近の日本では、都内にいるワンコに関しては、
結構マナーの良い飼い主さんが多く、
消臭剤(お水)などを持ち歩き、
小をした時も流しています。

Ruchiが住んでいる吉祥寺では、
大が放置されているのはあまり見かけませんが、
小の時に洗い流す飼い主さんはあまりいません。
Ruchiもしていないのですが……。
そろそろしなくちゃいけないかな~と思っています。

田舎の方へ行くと、まだまだ大に関しても放置している飼い主さんが多いです。

2010/02/27(Sat) 21:43 | URL  | Ruchi #-[ 編集]
Ruchiさん
こんちは。海外での犬のトイレ状況は国によって全然違うようです。
*以前5年間ベルギーに住みましたがここは今まで住んだ国ではもっとも駄目。EU本部もあり、料理は欧州でもピカ一、ブリュッセルは人も多いのに街中はどこにいっても平気で歩道に糞が転がっていました。

*その点北欧では人口密度が低いせいか、そのような感覚は全くありません。

*オーストリーはこのブログの8月に載せたけど、本当に気のきいたところに犬の糞袋があり、自由に取れるようになっているので皆散歩は手ぶらで出て、道すがらそれを取ってもよおした時にはそれを使う、というかんじでブリュッセルとは正反対。もし放置の場合は、36ユーロ(約5000円)のたて看板もよくあります。

*あと南欧もあまりよくないですね。ギリシャはアテネの中心部も野良犬だらけ(09.10月ブログご参照)。放ったらかしだし、スペインは野良犬はアテネほどではないけど糞整備地区が限られていて基本的にはあまり取締りがないようだし、ポルトガルに住んでいた時は気になるほどではないけどやっぱりたまに歩道に糞が転がっていました。

*あと住んだ国ではスイスが最もモラルが高かったような気がします。スイスは物価が大変高いけどその分給料も高く一般的に質の高い暮らしをしています。スイスは世界の金持ちがスイスの銀行に隠し預金をするように信用で成り立っている国、車の運転にしても譲り合い精神、ペット飼育にしても人に迷惑をかけない厳しい教育、待ち合わせ時間には日本のように10分早く来るでもなく他の欧州人のように遅れてくるわけでもなくたいてい約束時間通りに現れます。知り合いの犬の散歩に付き合ったけど、小型犬なのにスコップやら糞処理袋やら毎回重装備でした。

*国が変わるとかなり事情はちがいますね。フランスやイギリスも大国で先進国の部類だけど犬の糞処理レベルは高くないことを思うとやっぱりこれはどこに税金を配分するか考える国民性からくるものですね。そういう意味で言うと日本はどうなんでしょうね。
2010/02/25(Thu) 11:28 | URL  | Porton #mMKh.xLg[ 編集]
Londonkyouさん
Londonkyouさん、HP訪問させてもらいました。素敵な写真が一杯ですね。うちも去年3月までロンドン住まい。バーミンガムのドッグショーでNFTを知り一目惚れ?、そのあとEarls CoourtのDiscover Dog等のドッグショーでNFTを再確認、何ヶ月かブリーダーをあたりアルフを探し当てたのがWales地方のWestend近くでした。

うちのブログの2008年11月に載せましたがロンドンでEUパスポートを取得。ロンドンからオーストリーへ移住するとき、大事ではない部分で使いましたが必要と思われる出国や入国のパスポートコントロールでは使わずじまいでした。なくても実質問題はなかったけど本来必要です。特にイギリスに戻る時は絶対です。

今回自分たちのパスポートは持って出たけどアルフのパスポートはすっかり忘れていきました。でもコントロールがないので問題なし。現地の人と犬用パスポートの話題はしたことがないけどあまり気にしないで大陸間移動しているような気がしますがどうなんだろ。また聞いておきます。

日本やイギリスは狂犬病のない国なのでここにペットを持ち込むには半年以上前からの検査が必要で、かなりの量の書類も書かねばならない大仕事です。

また遊びに行かせてもらいます。これからもよろしく。
2010/02/25(Thu) 10:20 | URL  | Porton #mMKh.xLg[ 編集]
まっくんくまくん
写真、なかなかお気に入りのもの撮るのは難しいですよね。アルフは写真をむけると横を向くような感じでなかなか思うように行きません。 まっくんブログこそいい写真満杯と思いますよ。

うちのブログはまあ、ワンチャンブログと言ってもネタ不足なので結構風景紹介パターンということになるんでもっといい写真を撮りたいです。
2010/02/25(Thu) 09:35 | URL  | Porton #mMKh.xLg[ 編集]
ゆうこさん
日本をヨーロッパの地図に入れるとかなり大きいです。
こっちは陸続きなので隣の国はその気になればちょっとしたドライブで行けます。隣の県に行くようなものです。それで異文化を味わえるのは確かにお得。

でも日本を離れて暮らすのは+-があってここは、日のあたる(+)の部分。欧州ではすき焼きを食べるのに生卵につけられない、等の不便もあります。
2010/02/25(Thu) 09:23 | URL  | Porton #mMKh.xLg[ 編集]
こんばんわ!
ライオンの足元にいるアルフ君がすっごくカワイイですi-237
大きなパパに守られているみたい!

日本ではまだ海外ほどマナーが確立されていなんですが、
海外だと犬のトイレ状況はどんな感じなのですか?
(電柱もなさそうだし……)
街中でしたら罰金とかなのでしょうか?
でも、ワンに我慢しろ!と言っても無理ですよね……。
消臭剤みたいなので、洗い流すのですか?


2010/02/24(Wed) 23:21 | URL  | Ruchi #-[ 編集]
こんにちは。
はじめまして。

私は、ロンドンで、白いノーフォークを飼っています。八分の一ウェスティーなので、そうなのですが。日本の実家でもノーフォークを飼っていたので、ノーフォーク大好きです。

小ライオン、アルフ君とってもかわいいですね。
ブタペストへは、8年前に行った事があるのですが、バックパッカーのような旅で、いろいろ見すぎて、あまり覚えてないのです(苦笑)。
オーストリアからハンガリーへ行くのに&帰るのに、犬の検査とかいろいろ必要なのでしょうか?

ロンドンよりブログを書いているので、もし良かったら、遊びにきてください~。
2010/02/24(Wed) 23:05 | URL  | Londonkyou #-[ 編集]
ドナウ川を背景にバルコニーに立つアルフ君。
そしてそして、大きなライオンの足元のアルフ君。
どちらの写真もものすごく好きです。
構図と犬の向きによってなかなか撮れないんですよね。ボケ感とか望遠とかも上手に使えていて素敵です~。

それから、銅像のリサーチありがとうございました。結果、日本には二宮銅像よりもノーフォークテリアが少ないことが解りました。
もっともっとノーフォークテリアの魅力を日本に広めたい物です。


2010/02/22(Mon) 23:17 | URL  | まっくんくまくん #-[ 編集]
なんか、素敵過ぎて!!
日本にしか住んだことがないので
車で別の国っていうのが、不思議な感覚です~~~

気軽な小旅行で、こんなに素敵なところに
いかれるんですね~~~!!
うらやましすぎです♪

2010/02/22(Mon) 15:21 | URL  | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。